坐骨神経痛について

坐骨神経痛とは読んで字のごとく、坐骨神経の分布に沿って発生する痛みの総称です。 一口に坐骨神経痛と言っても原因は様々であり、年齢や生活習慣によって発症の機序が異なります。 若い年代の方や、仕事・スポーツなどでよく身体を動かす方に多いのが、椎間板ヘルニアと梨状筋症候群による坐骨神経痛です。 前者では脱出した椎間板の内容物が、後者では拘縮した梨状筋(殿部の深層にある筋肉)が坐骨神経を圧…

続きを読む

変形性膝関節症の鍼灸治療

変形性膝関節症は、日本国内における患者数が700万人を超えており、 自覚症状の有無に関わらず、 40歳以上の方の半数以上が罹患しているというデータもあるほど、多くみられる疾患です。 病状が進行していくと、歩行困難や、最悪の場合は寝たきりになってしまう事もありますので、 介護予防・健康寿命の延伸という観点からも見過ごせない疾患の一つになっています。 変形性膝関節症は、 特に目立…

続きを読む

股関節痛の鍼灸治療について

股関節は寛骨(骨盤の一部)と大腿骨から成り、 人体において最も荷重負荷が掛かる関節です。 関節の動く範囲も広く、座る・立つ・歩く・走る・跳ぶ・蹴る など様々な動作に関わっています。 そのために負担が積み重なり、痛みが生じやすい関節の一つであると言えます。 そこで、股関節の痛みが生じる原因は、 ①関節自体に異常があるもの ②関節周囲の筋肉に異常があるもの 以上の二つに…

続きを読む

妊娠中の腰痛・恥骨の痛みについて

「二人目の子を妊娠しているのですが、腰から尾骨の痛みがひどく、痛みで夜の寝返り時にも目が覚めてしまうんです。」 腰~尾骨の痛みを訴えて、28週目の妊婦さんが来院されました。 妊娠中は鎮痛剤やシップの塗布を避けたいということ、また友人の薦めもあり当院に来て下さいました。 お話を伺うと、一人目の妊娠中も痛みはあったようなのですが、二人目の時には骨盤周りの靭帯がよりグラグラする感じで、立ち上…

続きを読む

股関節痛 (臼蓋形成不全)の症例について

 3~4年程前から股関節の痛みに悩まされており、整形外科では 臼蓋形成不全と診断を受けた方の経過についてお話しします。  この方は病院でのリハビリや痛み止め、マッサージに通われていましたが、なかなか改善がみられませんでした。  当院を受診して下さった最初の頃は、日常生活の動作でも痛みを感じることが多く、歩くことも億劫になっているような状態でした。  初診時には、股関節周囲の筋肉・靭…

続きを読む