Kosai's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 頭痛持ち。本当は持っていたくないけど。 〜慢性頭痛と鍼灸治療(1)〜

<<   作成日時 : 2016/01/23 16:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

誰もが経験したことのある頭痛
臨床上よくみられる自覚症状ですが
単独で出現するのか、さまざまな急性・慢性疾患にともなって出現します
今日は、経過が比較的長く、発作を繰り返す慢性頭痛のお話しをしようと思います

皆さんもご存知のとおり慢性頭痛には
・ 片頭痛 ・緊張型頭痛 ・群発頭痛などがあり、頭痛持ちの8割はこのタイプと言われています
他の病気が原因ではなく、頭痛自体が病気で繰り返し起こります

頭痛の特徴とその原因
画像

東洋医学的では
・ 外感 ・肝陽上亢 ・痰濁 ・血虚 ・血瘀のタイプに分類できます
東洋医学的に頭痛をみていきましょう
画像

※ 抽畜:けいれん ※清陽:体内の軽く清らかで上昇・発散の性質をもつ気
※ 心悸:動悸がしたり心臓部に不安を感じたりする症状

私たちがよく耳にする慢性頭痛(片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛)の特徴と原因と
東洋医学的にみた慢性疼痛(外感・肝陽上亢・痰濁・血虚・血瘀)の特徴と原因、兼症を記してみました
皆さんの慢性頭痛はどれに当てはまりましたか??
東洋医学でみていくと、1つだけではなくいくつか重複している方もいらっしゃるのではないでしょうか

説明だけで長くなってしまったので、今回はここまでにしておきます
次回で頭痛に効くツボなど、治療のことを書いて行きたいと思います
(広済鍼灸院 スタッフより)
頭痛の鍼灸治療
KOSAI Oriental Healthcare Center / 広済鍼灸院

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

頭痛持ち。本当は持っていたくないけど。 〜慢性頭痛と鍼灸治療(1)〜 Kosai's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる