Kosai's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS あったか女子になるためのセルフケア 〜日常生活編〜

<<   作成日時 : 2015/10/28 13:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日々の生活で、冷えをなくす為に何かされていますか?
¨面倒〜¨って思うことでも何かのついでだったら苦にならずやれると思います^^
今日からでも¨温め¨を実践してみませんか?

洗髪後に髪を乾かすために使う¨ドライヤー¨
大概どのご家庭にも1つはあるのではないでしょうか?
髪を乾かすだけに使うのは勿体ない代物です
せっかく温風を出しているわけですから〜
髪を乾かすついでにお腹も温めてしまいましょう!

お臍の下に¨丹田(たんでん)¨という処があります
ヨガをやっている方でしたらよくご存知ではないでしょうか!
(太極拳や気功もそうかしら?)
『丹田を意識して呼吸しましょう』なんて言葉を聞いたことがありますが
鍼灸治療でもよく使用するツボの1つです

¨丹¨は元気を指していて、¨田¨は居(宿す)るところを指します

丹田は「狭義の丹田」と「広義の丹田」とに分かれると言われています
○狭義の丹田・・・臍の下3寸(4横指)¨関元¨
       
○広義の丹田・・・臍の下1寸5分¨気海¨
        臍の下2寸  ¨石門¨  
        臍の下3寸  ¨関元¨
         
この3つのツボの範囲のことを指すとも言われています

画像


下腹部にあることから、(狭義の)丹田は男子では精のう、女子では子宮のあるところと言われています
また、関元は¨元気を保有する¨ところであるので、ツボにその名前がつけられています
なんだか女性にとっても良さそうな処ですよね♪

● 月経不順 ●月経痛 ●不正子宮出血 ●不妊症 ●遺精 ●下痢 ●ヘルニア 等々・・・
効果が期待できる下腹部のツボたち!

鍼灸治療では、この丹田と他のツボを組み合わせて温め効果を出していきます
冷え症状を訴える患者さんに効果が得られ¨あったか¨を体感してもらえています

そういえば、一時期¨腹巻き¨が流行ましたよね〜
下腹部を温めることによって内臓の動きも良くなります
¨体温が1度上がると基礎代謝の量は約12%上がる¨と言われています
もしや!ダイエットにもつながるのでは!!

「冷え自慢を卒業〜冷えは万病の元。あったか女子になろう〜」でもお話しをしましたが
からだを温めることは¨健康を保つ¨近道でもあると言えますね

髪を乾かすついでにお腹を温める
¨ながら温め¨であったか女子になりましょう!
(広済鍼灸院 スタッフより)

冷え性の鍼灸治療
KOSAI Oriental Healthcare Center/広済鍼灸院

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あったか女子になるためのセルフケア 〜日常生活編〜 Kosai's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる