Kosai's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 春は「肝」の季節です 〜円形脱毛症と鍼灸治療〜

<<   作成日時 : 2016/02/06 15:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

立春を迎え、暦の上では「春」になりました
東洋医学に携わる者としては「陰」と「陽」の変わる時という見方をしてしまいます

この時期は季節も変わりますが、受験、就職・転職活動などなど・・・
精神的に負荷がかかることが多いのではないでしょうか?
“円形脱毛症は心理的な要因が大きい”というお話しをしたのを覚えていますでしょうか?
また、精神的ストレスの影響をもっとも受けやすい臓腑は「肝」であるというお話しもしましたね!

私たちの身体は過度な精神的緊張を受けると、何かしらの症状となってSOSのサインを出してくれます
じつは、円形脱毛症と診断がつく前に諸症状があった可能性があります

・シャンプーの時に抜け毛が増えた?
・朝起きたら枕に抜け毛の本数が増えている?
と、いうような頭髪の症状だけではなく
・ 生理が来ない
・ 頭痛がする
・ 首や肩が張る、凝る
など一見、円形脱毛症とは関係なさそうな症状となって身体がSOSのサインを出してくることもあります

来院された方のお話しを伺っていると、何かしらの過度な精神的緊張を受ける場面が増え
寝た気がしなくなったり、首・肩が張ってきたり、目が疲れたり
女性ですと生理が不順になったり、または生理がこなくなってしまったり・・・etc
頭髪が抜け始める前に、諸症状が出ている方がほとんどの様です

円形脱毛症の治療では、まずこういった諸症状も並行して改善していきます
生理が数ヶ月来なかった方が1回の治療で生理がきたり、首・肩・背中の凝りがとれて楽になったり・・・
「本当に生えてくるの?」と不安になる方もいらっしゃいますが
鍼灸治療を進めていく中で、ご自身の身体が少しずつ変化していくのを感じとっていただけると思います

冒頭に立春を迎え暦の上では「春」ということを話しましたが
陰陽五行で「春」に相当する臓腑は「肝」です
円形脱毛症には東洋医学でいう「肝」が深く関与してきます
陰極まって陽に転じたこの時期は、心も身体もバランスを崩しやすくなるので
「身体からのSOS」をキャッチする感度をあげておいた方がよいと思います

と、言いましても

なかなか身体からの声に耳を傾けられないですよね^^;
でも不思議と、治療を重ねているうちに患者さんご自身で気付けるようになって
変化を教えてくださるようになるんですよ!
「何か変?」ってご自身で感じたら鍼灸院の扉を開いてみるのもよいかもしれません

(広済鍼灸院 スタッフより)

円形脱毛症の鍼灸治療

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

春は「肝」の季節です 〜円形脱毛症と鍼灸治療〜 Kosai's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる