Kosai's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS フランスでのセミナー

<<   作成日時 : 2015/05/09 11:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今回も昨年に引き続きInstitut Europen de Medecine Traditionnelle Japonaise主催のセミナーに招聘されました。この協会はフランスで日本式の鍼灸を研究し広めていこうとしている団体であり、学校も経営されています。フランスでの鍼灸は歴史的に主に中国スタイルのものが普及しているそうですが、協会の主催者であるVincent Folke先生は日本鍼灸の良さを認識し、フランスで広めようと努力奮闘しております。

Vincent Folke先生の開会の挨拶

画像


 ご自身もパリで日本式の鍼灸で鍼灸治療院を開業されており、現地でも人気の高い治療院となっています。
 ところで、日本式の鍼灸の良さとは?
 治療方法なども日本独自のものがありますが、大きな違いは、中国式に比べると、かなり細い鍼を使うため、痛みを感じることが殆どなく、施術時の刺激が穏やかポイントにあります。

 フランス人は強い刺激を好まない傾向が強く、日本式の鍼灸のほうがフランスには適していると言っておられました。前回は日本の伝統的鍼灸をテーマに広済鍼灸院で行っている鍼灸施術法について講義と実技指導を行ってきましたが、今回は「美のための鍼灸」をテーマに美容鍼や鍼による痩身法についてセミナーを行いました。今回は当院スタッフの服部も講師として参加しました。

 鍼の美顔効果やダイエットについてはフランスでも現在関心が高まっており、女性の参加者も目立ちました。2日間に渡る朝から夜までのセミナーで、講義と実技を交えて行いました。

 同時通訳のペリエールさんは、東洋医学独特の言葉や言い回しなどにも精通されているも非常に優れた通訳者です。

 日本の東洋医学に興味を持つ方々がフランス全土がら参加され、毎回好評のセミナーとなっております。

講義の模様

画像


実技の模様

画像


 実技では、受講生の皆さんは上達が早い印象を受けました。思い切りがよく動きもスムースです。こういった印象は2日間を通じてとても印象的だったので、セミナー終了後にその秘訣を聞いたところ、「フランス人は失敗を恐れない」タイプの人が多いとのことです。

 慎重すぎるのもいいかもしれませんが、何事も経験を積んでうまくなると思います。スポーツでも音楽でも、語学でも言えますが、失敗を恐れていては上達、成功することはない。これは、すべての分野に言えることです。

 2日間、非常に内容の濃いセミナーと成りました。早速帰国してから受講生からメールが届き、セミナーで学んだことを実践したところ、患者さんに大変喜ばれたとの報告を受けました。

 私はフランスに何かと縁がありますが、この縁を大切にして、これからも日本の鍼灸がフランスでも普及していくために貢献していきたいと思っています。(伊藤)

画像


KOSAI Oriental Healthcare Center / 広済鍼灸院
〒106-0046 東京都港区元麻布2-1-21 YSビル3F
Tel: 03-3445-0887

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

フランスでのセミナー Kosai's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる