アクセスカウンタ

<<  2014年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
フォーカルジストニア関連論文の紹介と解説です。
フォーカルジストニア関連論文の紹介と解説です。 グローブをによる感覚トリックがフォーカルジストニア患者の動きの協調性を向上させる。 Sensory trick phenomenon improves motor control in pianists with dystonia: prognostic value of glove-effect Paulig J, Jabusch HC, Gro&#223;bach M, Boullet L, Altenm&#252;ller E. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/31 16:43
フォーカルジストニア発生のプロセス
発表会や講演、テストなどのために、執拗な反復練習を行った結果、指の違和感を感じ始めた。 その違和感を改善させようと色々と試行錯誤をして、本来の動きを取り戻していこうと頑張る。 同時にこれは練習不足ではないか、と更なる反復練習に励む。。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/31 12:23
書痙と心理的緊張との関係
 書痙と心理的緊張との関係 今日は書痙についてお話しようと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/15 15:37
『医道の日本』取材記事よりー肋間神経痛の鍼治療ー
『医道の日本』取材記事よりー肋間神経痛の鍼治療ー  鍼灸関連雑誌「医道の日本」10月号の特集ページ「鍼とペイン最前線」に当院が掲載されました。 肋間神経痛への鍼治療の取り組みついて取材を受けた内容です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/05 10:58
股関節痛 (臼蓋形成不全)の症例について
 3〜4年程前から股関節の痛みに悩まされており、整形外科では 臼蓋形成不全と診断を受けた方の経過についてお話しします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/01 12:16

<<  2014年10月のブログ記事  >> 

トップへ

Kosai's Blog 2014年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる